HOMEHOME > リユーズシステム > 災害緊急対応

リユーズシステム リユーズシステム

2017年10月 台風21号による緊急対応 

平成29年10月の台風21号の影響により、各地で大雨による被害が発生しました。

 

弊社では、仮設配管(リユーズシステム)を災害発生現場に迅速に対応することで、微力ながら皆様のライフラインの『水』をいち早くお届けできるよう、

ご協力させていただきました。

緊急時用応急給水栓

震災など災害が発生したときに、ライフラインの中でも特に欠かせないのが「水」

その水を素早く、そして手軽に供給できるのが「応急給水栓」です。

近年では関東大震災の影響もあり、各自治体も災害対策の一環として、

学校や公園等の避難場所に応急給水栓を設置する自治体が増えてきています。

その中で京都市でも弊社の応急給水栓が全面採用致しました。

 

尚、応急給水栓は簡易的に水を供給できるため、

災害時だけでなく野外イベント等にも使用されることも多いです。

また、弊社で取り扱っています仮設配管(リユーズシステム)と連携することも

可能です。

 

 

 

 

 

 

 

災害緊急対応事例

 

資料請求資料請求